わんぱぱアドバイス 其の伍拾参




【ワンコを突っつく】
僕がよくアドバイスの中で「愛犬の首の辺りや脇腹を突っついて」とか「首の後ろを掴んで持ち上げる」と言いますがもう少し詳しくご説明します(o^^o)

「突っつく」
吠えや興奮している、また叱る時等、大声で怒鳴るより愛犬にタッチする方が有効なのにはちゃんとした理由があります。
犬の群れでは、上位者が下位者に注意をする時、首や脇腹辺りにマズルや牙を当てます。
噛まないで牙を当てるんですね。
そこで気を逸らしてあげると「ハッ」っと我に返るんのです。
その感覚と指で突っつく感覚が似ているからなんです。
その方が犬族には伝わりやすいですよね
勿論、度合いによって強弱は付けないといけませんが。

要は犬語の様なものですね.。
だから「叩く」とは全く別物です。
絶対に叩いてはいけませんよ。
暴力反対!です。

「首の後ろを持って持ち上げる」
これは、母犬や父犬や群れの上位者が仔犬を運ぶ時にする動作です。
パピーは本能的に知っているので何の抵抗もせずダラーンとした状態でいます。
つまり、上位者と無意識に理解している訳ですね(o^^o)
これも犬語だと思って下さい。
体重のあるワンコは無理ですが、小型犬にはお薦めのやり方です。
もし抵抗されたらそれは上位者と認められていないのかも…(o^^o)

ブログ村ランキングに参加しています!

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ